シックスパッド 痛い

シックスパッドって痛い?どうすれば痛みが軽減する?

シックスパッドって痛い?どうすれば痛みが軽減する?

 

今、世界中で大ヒットとなっている、筋トレマシンのシックスパッド、あの超有名サッカー選手が、この商品の開発段階から携わり、意見を出しながら完成した商品なので、プロのアスリートがトレーニングに使えるほどの本格的な機能を搭載しており、ジムに通わなくても、自分一人で効率的に筋トレができ、ボディメイキングが実現できると、老若男女問わず爆発的に売れているようです。

 

シックスパッドのメリット

激しい運動などせずに、理想とするメリハリボディを手に入れたい、これはだれもが抱く願いですが、実現は夢のまた夢で、ダイエットを頑張って見たところで、数字は減らすことができても、理想的なスタイルを手に入れられることにはつながりません。

 

しかしシックスパッドを使えば、狙った部分をピンポイントでアプローチし、脂肪と筋肉を刺激し、サイズダウンできるので、まさに夢が叶えられるのです。肌に貼りつけるだけで、身体が勝手に筋トレを行ってくれるという便利さで、運動嫌いな方でも無理なく継続させることができます。

 

シックスパッドは実はあまり痛くない

シックスパッドは、話題のEMS機能が搭載されているマシンですが、従来のものに比べると、格段に周波数が低く抑えられており、まさに筋トレにはもっとも適した20ヘルツになっています。

 

その為痛いんじゃないかと感じる方もいるようですが、シックスパッドの特殊な波型設計によって、低周波特有のピリピリ感は感じられません。とは言うものの痛いと感じる感覚は個人差もあるため、痛くないEMSと言われてはいても、苦痛を感じてしまう方もいらっしゃいます。

 

シックスパッドは、15段階のレベル調節ができるようになっているので、痛みが不安な方は、ごく低めからスタートさせると良いでしょう。またシックスパッドは自動的に、トレーニングが終われば電源が切れますが、一日一回までで十分な効果が出るマシンです。結果をより高めたいからと勝手に長時間行ったり、我慢できないほどのパワーにするというのはお勧め出来ません。

 

⇒シックスパッドの評判はどうなのか?